保育所問題についてわかりやすく解説します  
 
保育所問題についてわかりやすく解説します
 一極集中の問題
 
待機児童の問題の原因について、最初に紹介するのは「人口密集」についてです。これは保育所を廻る問題の中でも最大の問題点であり、同時に解決が最も難しい問題点であるとも言えるものです。実は待機児童の問題というのは、全国に一律で発生しているものというわけではありません。特に東京都内や、その他の大都市圏において発生しているものであり、全く待機児童が問題になっていないような地域も地方には多く存在している、というのがその背景にあります。それでは、何故このような問題が発生してしまっているのかというと、日本が全体として、一極集中型の都市構造をしていることが原因として考えられます。

例えば東京は、非常に狭い面積の中に日本で最も多くの人が住んでいるという都道府県です。そのような場所であれば、人口に対して保育所が十分に提供できない、ということは十分起こりうる問題であると考えられるでしょう。しかし、同時に仕事などについても東京などの大都市に集中している関係上、住居を別の場所に動かすことが難しい、というのもこの問題を助長しています。狭い範囲内への人口集中により、土地不足が発生しているというのが保育所に関係する問題の1つです。

保育所の問題点 / 一極集中の問題 / 保育士の待遇の問題 / 周辺環境の問題 /リンク集 / サイトマップ
Copyrightc2017 保育所問題についてわかりやすく解説します All Rights Reserved.